アウトドア・旅行・スポット

大塚国際美術館!!2018年ゴールデンウィークの様子と混み具合や一部展示品紹介!!

投稿日:




2018年GW(ゴールデンウィーク)後半に大塚国際美術館に行って来た様子と混み具合や一部展示品の魅力についてご紹介します!!

大塚国際美術館とは大塚製薬グループの創業75周年事業として作られ、美術館の中では入館料が日本一高く、展示品は全てレプリカでできており、本物やオリジナル作品は一切ありません!!もはやここでしか見られない、原寸大のダ・ヴィンチが描いた最後の晩餐の修復前と修復後等も見れます!それに、1番の魅力は美術館では珍しい、写真撮影ができ、一部を除き触る事も可能です!

2018年のゴールデンウィーク後半の様子や混み具合や一部展示品について!!(ゴールデンウィーク中は開館が9時から閉館が18時となってました)

私が大塚国際美術館に着いたのは午前10時で駐車場が少し離れており、そこに止めてからシャトルバスで向かいました!(時間的には5分もかからない)駐車場は無料でした!入館料は大人3,240円ですが、前日にコンビニで買ってましたので、入館料は大人3,100円でした!!(特に当日券を買うお客の列はありませんでした)

入館もスムーズで入り口時点では人はあまりいなかったです。入り口を入りエスカレーターを上がると絵画のフロアに到着しました!フロアには絵画意外にお土産屋や音声で説明してくれる機械の貸出等があります!(音声機械の貸出は1台500円でした)。

まず1番目にシスティーナ礼拝堂!!

すごい迫力ですね!(思ったより人は居ない!)充分ゆっくり見れて写真も撮れました!

ヒマワリ広場

フロアには2018年3月21日に開館20周を記念事業の一つとしてゴッホをテーマにさしたカフェ フィンセントがオープンしていました!

(この写真はカフェ フィンセントより少し離れたヒマワリ広場)

エル・グレコの大祭壇衝立復元

迫力がある!!(ここも人があまりいない)

スクロヴェーニ礼拝堂(正面)

なんとこの場所で結婚式が挙げれるみたいです!!(写真には写ってませんが左右の端にベンチみたいなイスがありました)

スクロヴェーニ礼拝堂(後面)

この写真の下には新婦が登場するドアが!!!(ここで結婚式・・・お値段が怖い)

このような通路にも絵画が沢山飾ってあります!

(見たとおり人は少なめです)

こちらは最後の晩餐(修復後です)

小さく見えますが、かなり大きいです!!是非行って修復前と修復後を見比べて下さい!!

モナ・リザ

モナ・リザは少し人気でしたね!この写真を撮るのに2分ぐらい並びました!(並ぶとか本来ないのですが、人として他の人の迷惑にならないよう順番に写真を撮ってました!!

モネの大睡蓮

この日は天気もよくのんびり見る事ができました!1枚目の周りには椅子とテーブルがあり、すぐ横にカフェ・ド・ジヴェルニーがありますので、そこではカレーやデザート等がありますので、外でゆっくりと食事している人が結構いましたね!

着衣のマハ

ゴヤが描いた着衣のマハ!んっ横にも同じ絵が・・同じじゃない・・・(確かめて下さい)

2018年3月21日に開館20周年を迎えた記念事業として、ゴッホの7つのヒマワリ全7点が原寸大で展示されていました!!(一部だけ載せます)

(個人蔵から出てきたヒマワリ)

(兵庫県芦屋にて焼失したヒマワリ)

ヒマワリ展は少し人がいましたが、余裕で写真が撮れる感じでした!

モネの作品

このように沢山飾ってある場所もあります!

モネのジャポニスム作品の中で最も顕著に、華麗に日本趣味の出た作品!!

有名なムンクの叫び

ムンクの叫びは人気かと思ったがあまり人がいなかったですね!ムンクの叫びの真似をしながら写真撮る人が見当たらなかったですね!!

ピカソ

相変わらずピカソの絵画は独特感がすごい!!ここには椅子がありますので、ゆっくり見る事ができます!!

近代アートフロア

近代アートフロアはあまり広くなく、人がほとんどいなかったのでゆっくり見れました!

まとめ

ゴールデンウィーク後半でも人はそれほど多くはなく、充分に写真も撮れましたし、ゆっくり見る事ができました!ただ、時間によっては無料でガイドさんの説明があるツアーがやってますので、そこは人が多かったです!(場所をずらして見たら問題無し)ガイドさんの説明を受けたい方は時間表示がありますので、その時間に集合するだけで参加できます!

あと重要なのは時間ですね!私が見て回った時間は食事休憩を抜いて約3時間ちょいかかりました!そこまでじっくり見た感じではなかったので、1つの作品を解説までじっくり見て行くと丸1日はかかると思います!あとかなり広いので歩く覚悟は必要ですね!高い料金だけにクオリティも設備も良く1日楽しめますので、是非行って見て下さい!!

 

 

-アウトドア・旅行・スポット

Copyright© ハイソン , 2020 All Rights Reserved.