映画

実写化映画2018年の情報を掲載しています!人気漫画・アニメ原作の映画情報!!

更新日:




実写化映画の情報を掲載しています!人気漫画・アニメ原作の映画が数多く上映中&公開予定となっています。そんな実写化映画の公開予定日、あらすじ、キャストといった最新情報をまとめてお届けします!

[2018年1月公開の実写化映画]

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

2018年1月20日公開

Story
もう一度、親友と麻雀を打ちたい......
女子高生たちの熱い思いが、ここにスパーク!
全国高校麻雀大会・奈良県予選で強豪を打ち破り、インターハイ団体戦への出場を決めた阿知賀女子学院・麻雀部の5人。
高鴨穏乃は長野県代表・清澄高校の主力選手、原村和と子どもの頃に麻雀を打ったことがある幼なじみ。
彼女ともう一度対局したい。強くなった自分を見て欲しい。そして、あの頃の麻雀の楽しさをもう一度、感じたい......。
その一心で、ここまで勝ち抜いてきた彼女たちだったが、清澄と戦うためには決勝に駒を進めねばならない。
準決勝に進出した彼女たちの前に、全国レベルの強豪校が立ちはだかる。
中でも西東京代表の白糸台高校は清澄高校の大将、宮永咲の姉で、無敗を誇る絶対王者、宮永照率いる優勝候補チーム。
無名校の阿知賀にとって、それはあまりにも高い壁だった。
大将の一年生、高鴨穏乃をはじめとする阿知賀の面々はこの強敵にどう挑むのか?
運命の戦いが、ここに幕を開ける......。

キャスト
高鴨穏乃:桜田ひより
新子憧:伊藤萌々香
松実玄:恒松祐里
松実宥:渡邉幸愛
鷺森灼:中山莉子
赤土晴絵:南沢奈央
園城寺怜:咲良菜緒
清水谷竜華:小倉優香
江口セーラ:水春
船久保浩子:島崎莉乃
二条泉:新井愛瞳
弘世菫:日比美思
渋谷尭深:RaMu
亦野誠子:岩田華怜
大星淡:志田友美
花田煌:矢野優花
安河内美子:琴海りお
江崎仁美:岩崎春果
白水哩:高田里穂
鶴田姫子:岡崎紗絵
原村和:浅川梨奈
宮永照:浜辺美波

スタッフ
監督:小沼雄一
原作:小林立
コミック作画:五十嵐あぐり
脚本:森ハヤシ
音楽:T$UYO$H

[2018年2月公開の実写化映画]

不能犯

2018年2月1日公開

Story
「・・・愚かだね、人間は」
都会のど真ん中で、次々と起きる変死事件。
現場では、必ず黒スーツの男が目撃される。
男の名は宇相吹正(松坂桃李)、ある電話ボックスに殺してほしい理由と連絡先を残すと、“願い”を叶えてくれる男だ。
ただし、依頼人の殺意が純粋でないと、恐ろしい事態を招くという。
さらに、ターゲットは確実に死に至るのだが、その死因は病死や自殺に事故 ─ そう、宇相吹の犯行は、〈見つめるだけで相手を死に追いやる〉ため、罪には問われない〈不能犯〉なのだ。果たして、その手口とは ─ ?

キャスト
宇相吹正:松坂桃李
多田友子:沢尻エリカ
百々瀬麻雄:新田真剣佑
川端タケル:間宮祥太朗
赤井芳樹:テット・ワダ
若松亮平:菅谷哲也
前川夏海:岡崎紗絵
木村優:真野恵里菜
羽根田健:忍成修吾
木島功:水上剣星
桃香:水上京香
櫻井俊雄:今野浩喜
西冴子:堀田茜
夢原理沙:芦名星
夜目美冬:矢田亜希子
河津村宏:安田顕
鳥森広志:小林稔侍

スタッフ
監督:白石晃士
原作:宮月新
原作(画):神崎裕也
脚本:山岡潤平 、 白石晃士

羊の木

2018年2月3日公開

Story
さびれた港町・魚深(うおぶか)に移住してきた互いに見知らぬ6人の男女。
市役所職員の月末(つきすえ)は、彼らの受け入れを命じられた。
一見普通にみえる彼らは、何かがおかしい。
やがて月末は驚愕の事実を知る。
「彼らは全員、元殺人犯」。
それは、受刑者を仮釈放させ過疎化が進む町で受け入れる、国家の極秘プロジェクトだった。
ある日、港で発生した死亡事故をきっかけに、月末の同級生・文(あや)をも巻き込み、
小さな町の日常の歯車は、少しずつ狂い始める・・・。

キャスト
月末一:錦戸亮
石田文:木村文乃
杉山勝志:北村一輝
大田理江子:優香
栗本清美:市川実日子
福元宏喜:水澤紳吾
大野克美:田中泯
宮腰一郎:松田龍平
雨森辰夫:中村有志
内藤朝子:安藤玉恵
田代翔太:細田善彦
月末亮介:北見敏之
須藤勇雄:松尾諭
志村妙子:山口美也子
神崎良作:鈴木晋介
目黒厚:深水三章

スタッフ
監督:吉田大八
製作:長澤修一 、 太田哲夫 、 藤島ジュリーK. 、 中村家久 、 水野道訓 、 小佐野保 、高橋誠 、 吉羽治 、 岩村卓 、 牧田英之 、 荒波修
プロデューサー:井手陽子
アソシエイト・プロデューサー:青村麻実 、 橋本竜太
原作:山上たつひこ 、 いがらしみきお
脚本:香川まさひと
撮影:芦澤明子
音楽:山口龍夫
美術:安宅紀史
編集:佐藤崇
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎 、 福田一平

リバーズ・エッジ

2018年2月16日公開

Story
「若草さん、今晩ヒマ? 僕の秘密の宝物、教えてあげる」。
若草ハルナ(二階堂ふみ)は、彼氏の観音崎(上杉柊平)が苛める山田(吉沢亮)を助けたことをきっかけに、夜の河原へ誘われ放置された<死体>を目にする。
「これを見ると勇気が出るんだ」と言う山田に絶句するハルナ。
さらに、宝物として死体の存在を共有しているという後輩でモデルのこずえ(SUMIRE)が現れ、3人は決して恋愛には発展しない特異な友情で結ばれていく。
ゲイであることを隠し街では売春をする山田、そんな山田に過激な愛情を募らせるカンナ(森川葵)、暴力の衝動を押さえられない観音崎、大量の食糧を口にしては吐くこずえ、観音崎と体の関係を重ねるハルナの友人ルミ(土居志央梨)。
閉ざされた学校の淀んだ日常の中で、それぞれが爆発寸前の何かを膨らませていた。そうした彼らの愛憎や孤独に巻き込まれ、強くあろうとするハルナもまた、何物にも執着が持てない空虚さを抱えていた。そんなある日、ハルナは新しい死体を見つけたという報せを、山田から受ける…。

キャスト
若草ハルナ:二階堂ふみ
山田一郎:吉沢亮
観音崎:上杉柊平
吉川こずえ:SUMIRE
小山ルミ:土居志央梨
田島カンナ:森川葵

スタッフ
督:行定勲
製作:斉藤剛 、 中山道彦 、 原田知明 、 木下直哉 、 佐野真之 、 瀬井哲也 、 倉田奏補、 小川真司 、 古賀俊輔
プロデューサー:小川真司 、 吉澤貴洋 、 古賀俊輔 、 杉山剛
アソシエイト・プロデューサー:小林亜理 、 行実良
原作:岡崎京子
脚本:瀬戸山美咲
撮影:槇憲治
衣裳:杉本真寿美
特殊メイク:宗理起也
音楽:世武裕子
音楽プロデューサー:北原京子
企画協力:藤野良太
主題歌:小沢健二
美術:相馬直樹
編集:今井剛
スクリプター:工藤みずほ
音響効果:岡瀬晶彦
エグゼクティブプロデューサー:金吉唯彦 、 遠藤日登思
キャスティングディレクター:杉野剛
ヘアメイク:倉田明美
助監督:是安祐
制作担当:大田康一

【2018年3月公開の実写化映画】

プリンシパル 恋する私はヒロインですか?

2018年3月3日公開

Story
入ったばかりの女子校では些細なことが原因でハブられるようになった住友糸真は、実父を頼って北海道へ引っ越す。
転校先の学校で、学校中の女子生徒から人気がある和央とその幼なじみの弦と親しくなる。女子の間には「2人はみんなのもの」という暗黙の掟があるらしく、2人と仲良くするとまた居場所をなくしてしまうと不安になる糸真だったが、時すでに遅く、和央に恋に落ちてしまっていた。

キャスト
住友糸真:黒島結菜
舘林弦:小瀧望
桜井和央:高杉真宙
国重晴歌:川栄李奈
舘林弓:谷村美月
金沢雄大:市川知宏
工藤梨里:綾野ましろ
菅原怜英:石川志織
舘林琴:中村久美
三浦真智:鈴木砂羽
桜井由香里:白石美帆
住友泰弘:森崎博之

スタッフ
監督:篠原哲雄
原作:いくえみ綾
脚本:持地佑季子
音楽:世武裕子

坂道のアポロン

2018年3月10日公開

Story
医師として病院に勤める西見薫。
忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。
笑顔で写る三人の高校生。
二度と戻らない、“特別なあの頃”……。
10年前、父を亡くし親戚に預けられた薫は、家の中で居場所を見つけられないでいた。唯一、ピアノを弾いているときだけが孤独を忘れられる時間だった。
そんな薫が転校先の高校で出会ったのは、誰もが恐れる不良・千太郎と、その幼馴染の律子。律子に導かれ訪れた地下室で、荒々しく、けれども自由で楽しそうにドラムを叩く千太郎とジャズに、薫は心を奪われる。
その日を境に、憂鬱だった毎日は楽しいものへと変わり、ピアノとドラムでセッションし、三人で過ごす楽しい毎日が始まる。やがて薫は律子に恋心を抱くようになる。だが、律子の想い人は千太郎だと気づいてしまう。
律子の想いに全く気づかない千太郎。だが、薫が羨む千太郎にも誰にも言えない孤独があった。千太郎は薫に、自分は教会に捨てられた孤児であり、今の家族が里親であることを告白する。お互いの心の欠けたピースを埋め合うように、二人は絆を一生ものの友情へと変えていく。
しかしそんな幸せな青春は長くは続かなかった。ある事件を境に、千太郎は二人の前から姿を消してしまう。
そして、10年が経ち――。

キャスト
西見薫:知念侑李
川渕千太郎:中川大志
迎律子:小松菜奈
桂木淳一:ディーン・フジオカ

スタッフ
監督:三木孝浩
原作:小玉ユキ
脚本:髙橋泉

ちはやふる ー結びー

2018年3月17日公開

Story
いつも一緒に遊んでいた、幼なじみの千早・太一・新。家の事情で新が引っ越してしまい、離ればなれになってしまうが、高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、太一とともに仲間を集め、瑞沢高校かるた部を作った。
「新に会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」
創部一年目にして、全国大会に出場した瑞沢かるた部だったが、千早は個人戦で史上最強のクイーンに敗れ、さらに強くなることを部員たちと誓った。

キャスト
綾瀬千早:広瀬すず
真島太一:野村周平
綿谷新:真剣佑
大江奏:上白石萌音
西田優征:矢本悠馬
駒野勉:森永悠希
須藤暁人:清水尋也
花野菫:優希美青
筑波秋博:佐野勇斗
我妻伊織:清原果耶
若宮詩暢:松岡茉優
周防久志:賀来賢人
宮内妙子:松田美由紀
原田秀雄:國村隼

スタッフ
監督:小泉徳宏
製作:今村司 、 市川南 、 加太孝明 、 古川公平 、 谷和男 、 永井聖士 、 弓矢政法 、 出來由紀子 、 髙橋誠 、 荒波修
プロデューサー:巣立恭平
原作:末次由紀
脚本:小泉徳宏
撮影:柳田裕男
アニメーションディレクター:シシヤマザキ 、 畳谷哲也
音楽:横山克
企画プロデュース:北島直明
主題歌:Perfume

曇天に笑う

2018年3月21日公開

Story
幕末が終わり、文明開化が幕を開けた。しかし、その裏では新政府に不満を持つ者が溢れかえり、犯罪率は過去最大。日本は混沌の時代を迎えていた。
滋賀県の琵琶湖畔に建つ曇神社は、数百年に渡り、大津の町の治安を預かってきた。第14代当主は、三兄弟の長男・曇天火(くもうてんか)。「どんな時でも笑っていられる強い男になれ!」という信条をもつ、強く、優しく、お調子者の快男児で、大津の民から絶対的な信頼を寄せられている。次男の空丸と三男の宙太郎、そして10 年前に大怪我をしていたところを天火に助けられた金城白子(きんじょうしらす)と4人で暮らしている。
このところ大津では曇天が続いており、オロチ(大蛇)の復活が近いのではないかと、町民たちが不安を募らせていた。オロチとは、300年に一度、曇天が続くときに〈器(うつわ)〉となる人間を利用して蘇り、すべてを滅ぼす巨大な力。忍者集団・風魔一族がオロチのパワーを利用して政府転覆を狙う一方で、政府は岩倉具視が管轄する特別チーム〈犲(やまいぬ)〉がオロチを封印するために動いていた。
5人のメンバーからなる犲には、実はかつて天火も所属しており、オロチを封印するためには6人の力が必要だった。しかし、10年前に風魔一族に両親を殺されたことを機に、天火は国のためでなく弟たちのために生きることを決意し、犲を脱退。犲の隊長である安倍蒼世は、オロチの復活を阻止するために、器の発見と抹殺を急いでいた。
ひょんなことから、兄が犲のメンバーだったことと、両親が風魔に殺されたことを知ってしまった空丸は、兄を超えたいという強い思いから、犲に稽古をつけてほしいと懇願する。最初は劣勢だった空丸だが、「あの曇天火と同じ兄弟とは思えないな」という言葉を耳にした途端、身体に異変が起き、人外の力で犲を跳ね飛ばす。空丸が〈器〉だと気づいた蒼世は、国のために空丸を斬る決意をする。
〈器〉へと変化し、苦しみ悶える空丸。天火は空丸を助けようと曇家に代々伝わる、オロチを封じる力を持つといわれる二本の“ 護り刀” を手に、空丸に歩み寄る。刀を振りかざした瞬間、思いも寄らぬ敵が天火を襲い、空丸は風魔一族に連れ去られてしまう。
天火は深手を負いながらも、空丸を助け出すために、風魔のアジトである獄門処へ一人乗り込む。皆既日食までに空丸を助け出さないとオロチが復活してしまう。果たして天火は、愛する弟を助け出せるのかーー。

キャスト
曇天火:福士蒼汰
曇空丸:中山優馬
安倍蒼世:古川雄輝
金城白子:桐山漣
鷹峯誠一郎:大東駿介
永山蓮:小関裕太
武田楽鳥:市川知宏
犬飼善蔵:加治将樹
曇宙太郎:若山耀人
迅影:池田純矢
霧生:若葉竜也
雷牙:奥野瑛太
岩倉具視:東山紀之

スタッフ
監督:本広克行
製作総指揮:大角正
プロデューサー:池田史嗣 、 森谷雄
原作:唐々煙
脚本:髙橋悠也
企画:石塚慶生 、 寺西史
撮影:神田創
音楽:菅野祐悟
音楽プロデューサー:高石真美
プロダクション統括:阿部智大
主題歌:サカナクション

honey

2018年3月31日公開

Story
幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ヘタレでビビり、そして不良が大の苦手!「怖い…無理…」が口癖の奈緒は、あろうことか入学式の日、新入生と上級生のケンカに遭遇してしまう。
その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。
突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。
放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?
叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。
奈緒は鬼瀬と毎日を一緒に過ごしていくうちに…
告白の花束、道路側を歩いてくれること、手作りのお弁当、夢を持ってること、笑った顔、照れた顔―怖いと思ってたけど…
そのギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていく。
ある日、学校行事の宿泊研修で迷子になってしまった奈緒を、鬼瀬が必死に探して助け出す。
鬼瀬の優しさに触れ、嘘をついていることが心苦しくなった奈緒は「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。
「知ってたよ。…一緒にいたくて、気付かないフリしてたから」
奈緒の為に切ない気持ちをかくして「あらためて、友達になってほしい」と優しく笑う鬼瀬。
新しい関係をスタートさせた鬼瀬と奈緒は、帰国子女でなかなか素直になれずいつも自分の想いとは違う行動をとってしまう鬼瀬のクラスメイト・三咲(横浜流星)や、大人っぽい雰囲気で大学生の彼氏をもつ奈緒の親友・かよ(水谷果穂)らと、ぶつかることもありつつ、仲を深めていく。
しかし、かよの彼氏・権瓦(佐野 岳)は実は鬼瀬と因縁のある人物で…。
そんな中、鬼瀬と三咲のクラスに西垣雅(浅川梨奈)が転校してくる。
しかもなかなかクラスに馴染めず悩んでいた雅(浅川梨奈)と鬼瀬が急接近!?
奈緒の気持ちが揺れ動く。
はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…?
奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

キャスト
鬼瀬大雅:平野紫耀
小暮奈緒:平祐奈
三咲渉:横浜流星
矢代かよ:水谷果穂
西垣雅:浅川梨奈
権瓦郁巳:佐野岳
田崎和彦:坂田聡
小暮宗介:高橋優

スタッフ
監督:神徳幸治
原作:目黒あむ
脚本:山岡潤平

【2018年4月公開の実写化映画】

ミスミソウ

2018年4月7日公開

Story
東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花(山田杏奈)は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の唯一の味方は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄(清水尋也)。彼を心の支えに必死に耐えてきた春花だが、クラスの女王的存在、小黒妙子(大谷凜香)の取り巻きのイジメグループによる嫌がらせは日に日にエスカレートしていった。そして、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽く。春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまった。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は、崩壊する── 。やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要するが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に己の命を賭けた凄惨な復讐を開始するのだが…。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花、三角草(ミスミソウ)。春花はミスミソウのように厳しい冬を耐えて、きれいな花を咲かせることができるのか…。春花が選んだ道とは・・・。

キャスト
野咲春花:山田杏奈
相場晄:清水尋也
小黒妙子:大谷凜香
佐山流美:大塚れな
橘吉絵:中田青渚
加藤理佐子:紺野彩夏
三島ゆり:櫻愛里紗
久賀秀利:遠藤健慎
真宮裕明:大友一生
池川努:遠藤真人
南京子:森田亜紀
野咲満雄:寺田農
野咲祥子:玉寄世奈

スタッフ
監督:内藤瑛亮
原作:押切蓮介
脚本:唯野未歩子
主題歌:タテタカコ

いぬやしき

2018年4月20日公開

Story
定年を間近に控える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨憲武)は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、突如墜落事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓(佐藤健)は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。

キャスト
犬屋敷壱郎:木梨憲武
獅子神皓:佐藤健
安堂直行:本郷奏多
渡辺しおん:二階堂ふみ
犬屋敷麻理:三吉彩花
犬屋敷剛史:福崎那由他
犬屋敷万理江:濱田マリ
獅子神優子:斉藤由貴
萩原刑事:伊勢谷友介

スタッフ
監督:佐藤信介
原作:奥浩哉
脚本:橋本裕志

ママレード・ボーイ


2018年4月27日公開

Story
「あのね、光希、私たち離婚しようと思うの♡」
ある日、突然の両親の離婚宣言。
ただそれだけでもパニックになりそうなのに、両親はさらにとんでもないことを言い出した。
曰く、ハワイ旅行で出会った松浦夫妻と「パートナーを入れ替えて」再婚するというのだ。
しかも、これからは2つの家族で一緒に一軒家に住むのだという。
光希はもちろん反対したが、幸せそうな両親たちを目の当たりにしては折れざるを得ない。
こうして光希は新しい「両親’s」、そして松浦夫妻の息子である遊と一緒に暮らすことになった。

キャスト
小石川光希:桜井日奈子
松浦遊:吉沢亮
須王銀太:佐藤大樹
秋月茗子:優希美青

スタッフ
監督:廣木隆一
原作:吉住渉
脚本:浅野妙子
音楽:世武裕子

となりの怪物くん


2018年4月27日公開

Story
行動予測不能な超問題児で“怪物”と呼ばれる春(菅田将暉)と、ガリ勉&冷血の雫(土屋太鳳)は、二人とも恋人はおろか、友達もいない。二人は高校1年生の4月、雫がとなりの席で不登校の春の家に嫌々プリントを届けに行ったことがきっかけで出会う。
それ以来、春は雫を勝手に“初めての友達”に認定し、さらに唐突に「シズクが好き」と告白。仕事で家にいない母親に認められるために、幼い頃から勉強だけを信じてきた雫にとって、友達や恋人などはただの邪魔な存在でしかなく、はじめは無関心だったが、やがて春の本当の人柄に触れ、次第に心惹かれていく。そして春と雫の周りには、夏目(池田エライザ)、大島(浜辺美波)、ササヤン(佐野岳)ら、いつしか個性豊かな友達が増えていった。初めての友情、初めての恋愛。そして、春のライバル・ヤマケン(山田裕貴)の登場により、初めての三角関係も巻き起こり、二人の世界が変わっていく。それは春と雫にとって、初めて“みんな”で過ごす時間だった。
そんなある日、春の兄・優山(古川雄輝)が春のもとに現れたことがきっかけで、春は絶縁状態だった父親の元へ突如連れ戻されることになり、雫の前からも姿を消してしまう。
なぜ、春は“怪物”になったのか?
そしてその真実が明らかになったとき、春と雫の恋の行方は −−−?

キャスト
吉田春:菅田将暉
水谷雫:土屋太鳳
吉田優山:古川雄輝
山口賢二:山田裕貴
夏目あさ子:池田エライザ
大島千づる:浜辺美波
佐々原宗平:佐野岳
三沢満善:速水もこみち

スタッフ
監督:月川翔
原作:ろびこ
脚本:金子ありさ
音楽:林ゆうき

【2018年5月公開の実写化映画】

恋は雨上がりのようカに


2018年5月25日公開

Story
高校2年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。
偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。 それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。
バツイチ子持ちでずっと年上の【近藤】に密かな恋心を抱いて……
【あきら】の一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近藤】。
しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。
【近藤】は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず―
真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。 ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

キャスト
橘あきら:小松菜奈
近藤正己:大泉洋
清野菜名
磯村勇斗
葉山奨之
松本穂香
山本舞香
濱田マリ
戸次重幸
吉田羊

スタッフ
監督:永井聡
原作:眉月じゅん
脚本:坂口理子

兄さんに友


2018年5月26日公開

Story
イケメンなのに女子に超奥手な西野壮太(横浜流星)は、ある日、ドSな友人・七瀬雪紘(古川毅)の自宅で妹・まい(松風理咲)と出会いドキドキ!西野は思わず「妹さん・・・可愛いな」と雪紘に伝えてしまう。ところがこの兄妹の部屋は壁が薄くて、その会話はまいの部屋につつ抜け!!イマドキの恋愛ができない素朴なまいは、兄たちの会話で不思議な気持ちを初体験。そして何とか自分の気持ちを伝える壮太とまいは付き合うことに。。。ところが、恋愛にウブすぎる2人の仲は、なかなか進展しない。これって、本当に付き合ってるの?!妹・秋(小野花梨)がアルバイトをする犬カフェ「Happy Dogs」のオーナー橘萩之介(福山潤)に、恋愛講座を受ける壮太。名前を呼ぶのはどうすればいい?デートの場所は?初めての恋愛にとまどうばかりの壮太だったが、そんなある日、壮太の従弟・加賀樹(松岡広大)も、まいを好きになってしまい、壮太にまさかの宣戦布告で三角関係勃発?!果たして、この二人のウブ・ストーリーの結末は?!

キャスト
西野壮太:横浜流星
七瀬まい:松風理咲
加賀樹:松岡広大
七瀬雪紘:古川毅
西野秋:小野花梨
橘萩之介:福山 潤

スタッフ
監督:中島 良

【2018年6月公開の実写化映画】

わたしに××しなさい?!


2018年6月23日公開

Story
高校生の氷室雪菜(玉城ティナ)は人気のウェブ小説家。読者の期待に応えるためラブストーリーを書くことになるが、雪菜には恋愛がわからない。悩む雪菜に従兄弟の霜月晶(佐藤寛太)が提案したのは「疑似恋愛」。だけど、それは相手を騙すようで……。
そんなとき、雪菜は学校1のモテ男・北見時雨(小関裕太)の裏の顔を知る。恋愛は他人をコントロールするためのトレーニング。そう言い切る時雨なら心も痛まない、と彼の秘密をタテに疑似恋愛ミッションを開始!
「お前の秘密、全部バラされたくなかったら--わたしと恋に堕ちなさい!」
ためらいながらも雪菜に従う時雨。二人は夕日の差し込む教室でゆっくりと手をつなぐ。
『彼の手のひらから、甘い熱が伝わってきた。指を絡ませると、二人の体温がじんわりと溶け合って行く』--実体験のラブ要素を取り入れた雪菜の小説は人気を呼び、ライバル作家のドルチェ=北見氷雨(金子大地)と映画化をかけた人気投票(バトル)が行われることに。
雪菜のミッションはどんどん過激にエスカレート。保健室でのハグ、首筋への甘噛み、唇へのキス…。時雨を想う水野マミ(山田杏奈)に怪しまれながらも、ラブのおかげで小説はますます話題に。絶好調なハズの雪菜だったが、読者の一言に大きなショックを受ける。「本当の恋は、もっと切ない!?」
恋する切なさをまだ理解できない雪菜は、新たなミッションのため時雨に会いに行く。しかしそれは叶わず、時雨からは「誰のことも好きにならない」と伝えられ――拒絶された雪菜の心には深い傷が残る。これまでとは違う、胸が締めつけられるような想いに雪菜は戸惑う。
人気投票の日が近付くなか、「実体験の小説はやがて行き詰まる」というドルチェの言葉が突き刺さる。それでも、雪菜は決意する。「わたしはわたし自身のやり方でこの恋に決着をつける」
明かされる時雨の過去、晶やマミも取り巻く4角関係、ドルチェとの勝負の行方……そして雪菜が時雨に命じる最後のミッションは――?

キャスト
氷室雪菜:玉城ティナ
北見時雨:小関裕太
霜月 晶:佐藤寛太
水野マミ:山田杏奈
北見氷雨:金子大地

スタッフ
原作:遠山えま「わたしに××しなさい!」(講談社「KCなかよし」刊)
監督・脚本:山本透
脚本:北川亜矢子

【2018年7月公開の実写化映画】

虹色デイズ


2018年7月6日公開

Story
なっちゃん(佐野玲於)&まっつん(中川大志)&つよぽん(高杉真宙)&恵ちゃん(横浜流星)は、性格も趣味もちがうけど、いつも一緒な仲良し高校2年生。学校でも放課後でも、みんなで楽しい毎日を過ごしていた。ある日、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想い!連絡先も交換できないなっちゃんを冷やかしながらも応援する仲間たち。そんな彼らにも変化があらわれ…。まっつんは杏奈の親友で男嫌いのまりに惹かれ始め、つよぽんは恋人のゆきりんと離れての進学に思い悩む。そして、みんなに刺激された恵ちゃんのハートにも火がついて...?!悩みながらもお互いを励まし、本当に大切なものを見つけようと奮闘する4人。春夏秋冬が過ぎ、3年になった彼らにも、卒業という終わりの時間が近づいてくる。そして迎える最後の文化祭…

キャスト
羽柴夏樹:佐野玲於
松永智也:中川大志
直江剛:高杉真宙
片倉恵一:横浜流星

スタッフ
監督:飯塚健
原作:水野美波
脚本:根津理香 、 飯塚健

BLEACH


2018年7月20日公開

Story
この作品は、霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護が、ある日突然現れた死神と名乗る・朽木ルキアから、死神の力を与えられ、家族や仲間たちのために虚<ホロウ>という悪霊たちと戦う物語です。

キャスト
黒崎一護:福士蒼汰
朽木ルキア:杉咲花
石田雨竜:吉沢亮
阿散井恋次:早乙女太一
朽木白哉:MIYAVI

スタッフ
監督:佐藤信介
原作:久保帯人
脚本:羽原大介
音楽:やまだ豊

志乃ちゃんは自分の名前が言えない


2018年7月14日公開

Story
高校1年生の大島志乃は上手く言葉を話せないことで周囲と馴染めずにいた。
そんな時、ひょんなことから校舎裏で同級生の加代と出会い、一緒に過ごすようになる。
人と距離を置き卑屈になりがちな志乃だったが、加代からバンドを組まないかと誘われたことで少しずつ変わっていく。ふたりで過ごす
夏休みが平穏に過ぎていくと思っていた志乃だったが、自分をからかった同級生の男子・菊地が強引に参加することになり・・・。

キャスト
大島志乃:南沙良
岡崎加代:蒔田彩珠
菊地強:萩原利久
小柳まいか
池田朱那
柿本朱里
中田美優
蒼波純
渡辺哲

スタッフ
監督:湯浅弘章
原作:押見修造「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(太田出版)
脚本:足立紳
音楽:まつきあゆむ
配給:ビターズ・エンド
制作プロダクション:東北新社
製作:「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

【2018年8月公開の実写化映画】

センセイ君主


2018年8月1日公開

Story
どうしようもなくバカで単純だが、素直で何事にも一生懸命な女子高生佐丸あゆはは、ある日、クラス担任の急な入院のため代理でやってきた、イケメンな俺様系教師の弘光由貴先生に恋をしてしまった。しかし、あゆからの猛烈なアタックに弘光先生はつれない態度をとる。

キャスト
弘光由貴:竹内涼真
佐丸あゆは:浜辺美波
澤田虎竹:佐藤大樹
中村葵:川栄李奈
柴門秋香:新川優愛
夏穂:福本莉子

スタッフ
原作:幸田もも子「センセイ君主」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:月川翔
脚本:吉田恵里香

銀魂2(仮)


2018年8月17日公開

Story
前作にてパラレルワールドの江戸時代末期にかぶき町で、便利屋“万事屋銀ちゃん”を営む主人公・坂田銀時。

キャスト
坂田銀時:小栗旬
志村新八:菅田将暉
神楽:橋本環奈

スタッフ
脚本・監督:福田雄一
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:映画「銀魂」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画

【2018年9月公開の実写化映画】

累-かさね-


2018年9月7日公開

Story
「伝説の女優」の名をほしいままにした故人・淵 透世の娘・淵 累は、母とは似ても似つかない醜い顔が原因で、周囲の人間から心無い仕打ちを受け続けてきた。
小学校の学芸会で演劇を巡っていじめを受けた累は、生前の母の言葉を思い出して形見の口紅を塗り、いじめの首謀者の美少女に口づけをしたことで、口紅に顔を入れ替える力があると知る。同時に、口紅の力で脚光をあびた累は、母も他人の顔を奪っていたと直感する。

キャスト
淵累:芳根京子
丹沢ニナ:土屋太鳳
烏合零太:横山裕
筒井真理子
生田智子
村井國夫
淵透世:檀れい
羽生田釿互:浅野忠信

スタッフ
原作:「累 ―かさね―」(講談社「イブニング」連載中)
監督:佐藤祐市
脚本:黒岩勉
製作:フジテレビジョン
配給:東宝
製作プロダクション:共同テレビジョン

3D彼女 リアルガール


2018年9月14日公開

Story
アニメやゲームが好きな高校3年生の筒井光は、男癖と女受けの悪さで有名な五十嵐色葉から交際を申し込まれる。葛藤の末に付き合うことにした筒井は、色葉が転校するまでの半年間、対人関係の変化や現実の荒波に直面しながらも色葉との仲を深めていく。

キャスト
中条あやみ
佐野勇斗
清水尋也
垣松祐里

スタッフ
原作:那波マオ

【2018年10月公開の実写化映画】

パーフェクトワールド


2018年10月5日公開

Story
東京のインテリアデザイン会社に勤める川奈つぐみは、設計事務所との飲み会で、高校の同期生・鮎川樹と再会する。樹は大学生のとき事故に遭い、以来、車椅子生活を送っていた。つぐみはそのことに戸惑いつつ樹を気にかけるようになるが、そんな折、樹が褥瘡のため入院したと聞かされる。病床でコンペティション用の作業を進める樹を見たつぐみは彼の作業を手伝い、この一件を経て、樹への恋心を自覚する。つぐみは樹に告白し、樹も彼女の想いを受け入れる。

キャスト
鮎川樹:岩田剛典
川奈つぐみ:杉咲花

スタッフ
監督:柴山健次
原作:有賀リエ
脚本:鹿目けい子
企画・プロデュース:井上竜太

覚悟はいいかそこの女子。


2018年10月12日公開

Story
女子からの支持率No.1…でも、童貞の斗和。彼女を作ろうと決め、ターゲットにしたのは学年一人気の美苑。クールビューティ美苑を斗和はふりむかせることができるのか?

キャスト
古谷斗和:中川大志

スタッフ
原作:椎葉ナナ「覚悟はいいかそこの女子。」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:井口昇
脚本:李正姫

【2018年12月公開の実写化映画】

ニセコイ


2018年12月21日公開

Story
「ニセコイ」は、ひょんなことから恋人同士のふりをすることになってしまった、ヤクザの跡取り息子・一条楽と、ギャングのボスの娘・桐崎千棘を中心に描かれるラブコメディ。

キャスト
一条楽:中島健人
桐崎千棘:中条あやみ

スタッフ
監督:河合勇

【公開日未定の実写化映画】
お前ら全員めんどくさい!
パタリロ!
ビブリア古書堂の事件手帖
ういらぶ。
チワワちゃん
がっこうぐらし!

-映画

Copyright© ハイソン , 2019 All Rights Reserved.