料理・グルメ・新商品

焦げつきにくい、くっつきにくいフライパン紹介!!

投稿日:




焦げ付きにくいフライパン、くっつきにくいフライパン、をお探しであれば、コーティングされたものがいいと思います。例えば、次の5つのようなものがあります。

  • テフロン加工
  • チタン加工
  • ノンスティック加工
  • ダイヤモンド加工
  • フッ素樹脂加工

テフロンは有名ですが、新たなくっつきにくい加工が施されたものもありますので、それぞれの特徴をご紹介します!

くっつきにくいフライパンの代表格・テフロン加工


KIPROSTAR 業務用アルミフライパン 18cm(表面テフロン加工)

テフロン加工の「テフロン」とは、フッ素樹脂の一種で、フッ素樹脂加工のメリットとしては、焦げ付きにくく、くっつきにくいということです!
ですが、テフロンは傷つきやすく、使っているうちに剥がれてくるので、すぐ寿命がきてしまうということがデメリットとして挙げられます。高温の調理にも不向きで、空焚きもNGなので、炒め物などよりも、弱火でじっくり火を通す料理におすすめです。
テフロン加工のフライパンは、値段も比較的安く、手軽に買えるので、ダメになったら買い換えればいいという人向きと言えます。

コーティング長持ち!チタン加工

T-fal(ティファール) IHホームシェフ・エクセレンス

取っ手が取れるシリーズでおなじみ、ティファールのフライパンです。こちらは少し値段も高めで、チタンのコーティングが施されています。コーティングが剥がれてきても、補修しながら長く使うことができます。IHにも対応しています。

ティファール フライパン 26cm IH対応 「 IHルビー・エクセレンス フライパン 」 チタン エクセレンス 6層コーティング C62205 取っ手つき T-fal

中尾アルミ製作所 シルクウェア

中尾アルミ製作所のシルクウェアフライパンは、チタンフッ素樹脂加工が施されています。IHには対応していません。軽量で熱伝導にすぐれたアルミボディに、三層構造のシルクウェアコーティングをほどこしたフライパンです。

アルミ キング シルクウェア フライパン 27cm

熱伝導性もいいノンスティック加工

ル・クルーゼ シャローフライパン

ノンスティック加工のフライパンでおすすめなのは、ル・クルーゼのシャローフライパン。テフロン加工より、熱伝導性にも耐久性にも優れているので、使いやすく長持ちします。IH対応です。

ルクルーゼ TNS シャロー フライパン IH 対応 24cm 962001-24

硬くて傷つきにくいダイヤモンド加工

スイスダイヤモンド フライパン

ダイヤモンド加工は文字通り、フライパンの表面にダイヤモンドのコーティングが施されています。硬いダイヤなので、テフロンよりも傷に強く、耐久性もあります。長く使えてくっつきにくいフライパンをお探しの方にはおすすめです。

Swiss Diamond フライパン 24cm

フッ素樹脂加工フライパン

T-fal(ティファール) フェアリーローズ

ティファールのフライパンの中でも、スタンダードなタイプでお値段もお手頃!「パワーグライド」というミネラル粒子を配合したくっつきにくいコーティングが施されています。ただし、IHには対応していません。

ティファール フライパン 20cm ガス火専用 「 フェアリーローズ フライパン 」 パワーグライド 4層コーティング C50002 取っ手つき T-fal 【IH非対応】

まとめ

焦げつきにくい、くっつきにくいフライパンについてご紹介しました。「くっつきにくい」「焦げつきにくい」ということを重視するのであれば、テフロンなど表面をコーティングしてあるものがおすすめですが、コーティングがはがれやすかったり、高温での調理はNGだったり、デメリットもあります。ステンレスや鉄のフライパンをお持ちの方は、熱伝導性もよく、長持ちします!

-料理・グルメ・新商品

Copyright© ハイソン , 2020 All Rights Reserved.