アウトドア・旅行・スポット

神戸から日帰りもでき、子供から大人まで楽しめるオススメスポットを紹介!

投稿日:




神戸から日帰りで行く事ができる距離で子供とも楽しめるオススメスポットを紹介したいと思います!

ネスタリゾート神戸

ネスタリゾートには大人から子供も楽しめるグランピング・温泉・プールなど、さまざまな楽しみ方ができるリゾート&エンターテインメント施設となっています!

BBQ&グランピング!

日帰りで「グランピング」!キャンプよりも手間をかけずにインテリアや雰囲気にもこだわった空間で優雅に過ごせるのが特徴です。大自然が一望できる最高のロケーションのなか、いつもと違うオシャレな雰囲気でバーベキューが楽しめます。小さな子供と一緒なら「プレミアムテント」がおすすめ。エアコンやソファ付きのリビングにキッチン・トイレ・シャワールームも完備されているので、トイレやオムツ替え、お昼寝スペースなどの心配をすることなく親子で快適に過ごせます。日帰りでもゆっくり過ごせる個室があるのは、子連れ旅行の心強い味方ですよ!

温泉でリラックス!

野趣あふれる大岩を組み上げた「野天 岩風呂」をはじめ、木々に囲まれ森林浴を楽しみながら温泉に浸かれる「杜乃湯」、洞窟風呂、壷湯・寝湯など、さまざまなタイプの温泉が丘陵地に点在しています!窯の床に敷き詰められた石から大量の遠赤外線が放出される、ユニークな形状の窯風呂「古式蒸窯」もあるので、ぜひ親子でトライしてみましょう!また、家族水入らずでゆったりと源泉掛け流しのお風呂に浸かれる家族風呂「離れ湯舎」や大型のブロック遊具で体を使って思いっきり遊べるキッズルームもあるので、小さな子供と一緒でも安心です。温泉を堪能したあとは施設内の食事処へ。地産地消にこだわった和食が楽しめる「地場旬彩 美嚢舎」、旬の食材を七厘で焼いて食べる「炭焼き 七厘場」、風情あふれる囲炉裏を囲んで食事ができる「囲炉裏料理 熾火」と、素材そのものの味を楽しめるのが魅力です。

空中アスレチックやジップラインで遊ぼう!

ネスタリゾート神戸には体を動かして遊べる空中アスレチック「スカイジャングル」!高さ約5mのハイコースと約2mのローコースの2つがあり、ローコースは5歳以上の子供から体験可能!クライミングパネルやシーソーなどアスレチックの楽しさを感じられるコースで、満喫できる事間違いなし。ハイコースは隙間のあいた板の上を頭上につるされたロープだけを頼りに進むスインギングステップなど、スリル&絶景が楽しめるコースです。ゴール地点には8mの高さから一気に飛び降りるクイックジャンプと自然を見下ろしながら滑走する爽快感と疾走感が楽しめます。非日常体験を親子で楽しみましょう!

ネスタイルミネーション!

イルミネーションイベント「NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)〜光のさんぽみち〜」が2017年12月20日から※予定2018年10月31日まで毎晩開催中!音と光が織りなす全長約220mの光のトンネル「Wonder Tunnel」や高さ約 10mの「海底神殿エナリオス」、など、壮大なスケールのイルミネーションが広がります。そして、日本初となるLEDメガビジョンやウォータースクリーンプロジェクション、大迫力の音響システムを使った圧巻のスペクタクルショー「イグアスの伝説」!も必見です!

夏休みはプールエリアもオープン!

夏はプールエリア「ウォーターフォート」も楽しめます。巨大なウォータースライダーのある屋外エリアに加えて、屋内キッズプール「JAVAJAVA(ジャバジャバ)」もあるので、赤ちゃんや小さな子供がいても安心!子連れ旅行でプールを満喫したい方におすすめです。

【ネスタリゾート神戸はこちら】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは「一緒に過ごした全員かわ満足した旅行先」世界一を獲得しており、さらに「宿泊して訪問する価値があった」という設問でも1位の結果を残しております!

エリア紹介

圧倒的なスケールと徹底したこだわり!【ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター】

ハリー・ポッターの物語の世界を、圧倒的なスケールと徹底した細部へのこだわりで再現した壮大なエリア、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへようこそ。そびえ立つホグワーツ城、その前には魔法使いの住むホグズミード村が広がり、ライド・アトラクションや数々のお店も。あなたはここで、“あの世界”を実際に楽しむことができるのです。

街じゅうあちこちで、ミニオンたちが大あばれ!世界最大の“ハチャメチャ”エリア【ミニオン・パーク】

ここはミニオンたちのボス、怪盗グルーが暮らす閑静な街。でもいたずらっ子のミニオンたちが、街じゅう好き勝手に変えてしまったから大変!世界最大のミニオン・エリアで、みんな一緒に、ハチャメチャになって楽しもう!

家族みんなのはっちゃけ笑顔が倍増します【ユニバーサル・ワンダーランド】

エルモ、スヌーピー、ハローキティなど、世界的に人気のキャラクターたちが住む街をコンセプトにしたファミリーエリア『ユニバーサル・ワンダーランド』。約3万m2の一大エリアに、30以上ものエンターテイメントが集結!パパもママも思わず夢中になって、家族みんなの“はっちゃけ笑顔”が倍増します

華やかなハリウッド大通りの街並み
【ハリウッド・エリア】

パークのエントランスを入ってすぐ。アトラクションやショップが最も集中するハイテンションな、憧れの舞台。1930~1940年代のスターたちが行き交った華やかなハリウッド大通りの街並みを再現。コースターに叫び、本格ライブに弾む、大胆にはじけられる大人のアメリカへようこそ!

1930年代のニューヨークを再現
【ニューヨーク・エリア】

1930年代のニューヨークの街並みが広がるエリア。華やかな5番街から庶民的なデランシーストリートまで、当時の街並みが楽しめる。映画ファンなら往年の名作に登場した場所を路地裏まで散策してみては。予測不可能な体験と感動に出会える、本場のエンターテイメントを楽しんで!

活気と開放感にあふれた港町
【サンフランシスコ・エリア】

アメリカ随一の港町、フィッシャーマンズワーフやチャイナタウンを再現!ラグーン(海が陸側に入り込んでできた湖)に面し、そこはまさに潮風が香る港そのもの!活気と開放感にあふれた、港町・サンフランシスコを満喫できます!

恐竜たちが息づく亜熱帯のジャングル【ジュラシック・パーク】

映画「ジュラシック・パーク」の世界にどっぷりと浸れる亜熱帯の樹木が生い茂るエリア。現代に蘇った恐竜が棲息するジャングルは、くれぐれもご用心。スリル満点の冒険を楽しんで!

超有名パニック映画の舞台となった漁村【アミティ・ビレッジ】

映画「ジョーズ」の舞台となった漁村アミティ。ただ、人食いザメの恐怖にさらされたのは昔のこと、その歴史も観光資源となっています。

海上に浮かぶ近未来都市
【ウォーターワールド】

海上に浮かぶ近未来浮遊都市は、まさに映画「ウォーターワールド」そのままの迫力。約3,000席の巨大アリーナでは、アトラクション満載の水上スタントショーが楽しめます。

【ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはこちら】

海遊館

生きものたちに出会う旅へ。海遊館でさまざまな生きものたちとの出会いをお楽しみください。

海月銀河

限りなく広がる漆黒の空間に、キラキラと漂う美しい海月たち。まるで海月の銀河の中を浮遊しているかのような体感で、神秘的な旅をお楽しみください。

新体感エリア

生き物との距離をぐっと近づけたことで、気温、音、におい、などをリアルに感じる事ができます。

生きものたちのお食事タイム

見るだけではわからない、生きものたちの不思議な生態を紹介する「お食事タイム&スポットガイド」!!生きものたちのお食事にあわせて、専門のガイドや水槽の中の飼育係員が楽しく、詳しく解説します。なんといっても、アクリルパネルの間際にやってくる生きものたちは迫力が満点!まるでショーを見ているように楽しみながら、今まで気づかなかった生きものたちの不思議について学ぶことができます。

夜の海遊館

毎日夕方5時からは、昼とは違う幻想的な顔を見せる「夜の海遊館」。
館内BGMが変わり、深いブルーの海に月明かりのように差し込む光の中、魚が泳ぐ様子はとても美しく、幻想的です。

【海遊館はこちら】

天王寺動物園

都心にいながら、様々な動物たちに出会えます!!
天王寺動物園は開園100周年を迎えた長い歴史を持つ動物園です。現在約11ヘクタールの園内におよそ200種1000点の動物を飼育しており、都心のオアシスとして多くの利用者で賑わっています。園内の展示では、動物の生息地の景観を可能な限り再現したうえで、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」が人気を博しています。爬虫類生態館「アイファー」、カバやキリン、ライオンなどが暮らす「アフリカサバンナゾーン」、アジアゾウが暮らす「アジアの熱帯雨林ゾーン」などで生態的展示を取り入れ、様々な生き物が暮らす自然環境を感じていただけます。また、天王寺動物園では様々なイベントも開催しています。餌を食べるいきいきとした動物の姿をご覧いただける、ごはんタイム・おやつタイムや、動物の温かさを感じていただけるふれあい体験。週末を中心に開催している、動物たちの裏話を聞くことができる飼育員のワンポイントガイド。その他にも、普段は見られない動物たちの夜の姿が見られる期間限定のナイトZOOや、季節に合わせたイベントなど、さまざまなイベントでみなさまをお待ちしています。

【天王寺動物園はこちら】

王子動物園

王子動物園ではパンダを見る事ができるほかに、動物園の中にあるとは思えないほど、わくわくする乗り物がたくさんある遊園地もあります。動物園で歩き疲れた人も観覧車で神戸の町並みを見る事もできます!その他には重要文化財の旧ハンター住宅もあり、基礎は石造、外壁はモルタル櫛目引きで、南面と東面にめぐらされた重層のコロネード(列柱式)べランダ、その張り出し部の上には三角形のベジメント(切妻のこと)があって、棟飾りや唐草模様の装飾がついています。ベランダは、はじめ開放されていましたが、日本の風土に適さないために、窓がはめこまれました。美しくデザインされた窓枠から、ベランダいっぱいに拡がる光は、それ自体が美しい絵画になります。室内は、1階に玄関ホール、書斎、食堂、応接室などがあり、各出入口の上にはブロークン・ベジメントと呼ばれる額縁、大理石のマントル・ピース、チークの床材、ブロンズのシャンデリアなど、当時の豪華な面影をしのばせます。また階段の踊り場には、英国から取り寄せた美しい色模様のステンドグラスが素晴らしく、英国のジョージアン風の趣きを呈しています。この建造物は、当時の富裕な外人生活の一端をうかがうに足る、いわゆる異人館の好標本であり、緑の山々をバックに、洋風の庭園とよくマッチし、細部にまで神経のゆき届いた意匠とあいまって、この時代の異人館の最もすぐれたものといえます。

【王子動物園はこちら】

姫路セントラルパーク

遊園地とサファリパークを併設したレジャー施設です。 サファリパークは、120種類1,000頭羽の動物を飼育しておりマイカー、観光バスに乗ったまま入場することができるドライブスルーサファリや間近に動物を見ながら歩いてまわるウォーキングサファリがあります。 遊園地には、絶叫マシーンから子供向けまで35機種のアトラクションが揃っておりファミリーからカップルまでお楽しみいただくことができます。また、夏はプール、冬はアイススケートと年間を通じてお楽しみいただけます。

【姫路セントラルパークはこちら】

大阪万博記念公園

太陽の塔がある公園。年中通して週末イベントがあり、鉄道やマラソン、アウトドやB級グルメなどなど。草花も四季おりおりの姿を見せ、季節を楽しませてくれます。自然を楽しみたい方にピッタリな場所です。

【大阪万博記念公園はこちら】

淡路島

淡路島には様々な観光オススメスポットがあります。日本で最初に作られた島と言われており、伊奘諾神宮や、花の名所等沢山あります。

淡路島についてはこちらを参考にして下さい!

 

-アウトドア・旅行・スポット

Copyright© ハイソン , 2020 All Rights Reserved.