アウトドア・旅行・スポット

神戸から日帰りでも楽しる家族でのお出かけやデートにオススメの植物園や公園をご紹介します!

投稿日:




植物園や公園では普段あまり見ることのない植物がたくさん見る事ができます。しかも最近は、誰でも楽しめるようにさまざまな工夫を凝らしたスポットがたくさんあり、珍しい植物や南国の植物、見慣れた観葉植物の原産地での貫禄ある姿を気軽に楽しむことができます。今回は、神戸から日帰りでも楽しる家族でのお出かけやデートにオススメの植物園や公園をご紹介します!

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ/兵庫県神戸市

神戸の絶景を見渡すロープウェイに乗って、約10分。約200種75,000株の花やハーブが咲き集う日本最大級のハーブ園。テーマの異なる12のガーデンには、四季折々、様々な花やハーブが咲き集います。小径、花壇、丘に、季節を感じ、「色」や「香り」をお楽しみいただけます。その他にも様々なイベントや施設がありますので1日中楽しめます!見て、触れて、香って、楽しい思い出づくりを。

【植物園、公園名】神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
【住所】兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3
【営業時間】
10:00~17:00
※季節によって変動あり
【閉館日】
年中無休(但し、冬期間に2週間程度年次点検の為運休・閉園期間があります。)
【料金】(往復料金)
大人:1,500円
小・中学生:750円
幼児:無料

神戸市立須磨離宮公園/兵庫県神戸市

23ヘクタールと広大な敷地の須磨離宮公園には、大阪湾が一望できる欧風噴水庭園があります。数々のイベントも開催しており、春と秋には、約180種4000株のバラが見事に咲き誇ります。ほかにも、小学生を中心に人気のアスレチック「子供の森・冒険コース」や長いすべり台がある「児童遊園」、展望台があります。「植物園」では花の庭園、観賞温室、梅園、もみじ道、和庭園等の季節の草花の風景があり、子供から大人までが1日中楽しめる公園となっています!

【植物園、公園名】神戸市立須磨離宮公園
【住所】兵庫県神戸市神戸市須磨区東須磨1-1
【営業時間】
9:00~17:00
※季節によって変動あり
【閉館日】
毎週木曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
【料金】
大人:400円
小・中学生:200円

六甲高山植物園/兵庫県神戸市

海抜865mの六甲山頂付近に位置する当植物園は、北海道南部に相当する冷涼な気候を利用し、世界の高山植物や寒冷地植物、六甲自生植物や、その他山野草など、約1,500種を栽培しています。50,000㎡の園内には、高山植物を収集したロックガーデンや渓流沿いの湿地、ブナの木陰などそれぞれの植物を、環境にあわせて自然に近い状態で植栽しています。六甲山の自然の中で、四季折々の景色や花を存分に楽しんでください。

【植物園、公園名】六甲高山植物園
【住所】兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
【営業時間】
3月中旬〜11月下旬
10:00~17:00
※季節によって変動あり
【閉館日】
営業期間中あり。ホームページ要確認
【料金】
大人(中学生以上):620円
小人(4歳〜小学生):310円

兵庫県立フラワーセンター/兵庫県加西市

自然の松林に囲まれた園内は中央に水をたたえた亀ノ倉池、南国ムードあふれる大温室や大小様々な花壇や樹木園があります。池には、野鳥が遊び、大温室では、熱帯、亜熱帯地方の清楚な花や大輪の花が咲き乱れています。中でも、ベゴニア、ストレプトカーパス、食虫植物は国内でも有数のコレクション数を誇っているそうですよ!中央花壇、四季の花壇、風車前花壇等は、春は多品種のチューリップで埋め尽くされ、夏はサルビア、マリーゴールド、秋はキク、冬はビオラやハナナなど、季節毎に花壇に植えられる草花の数は年間60万株に!草花花壇以外にも、サクラ園、バラ園、シャクナゲ園、ツバキ園、アジサイ、ツツジの小道や山野草を集めたウッドランドではそれぞれ旬の花が楽しめます。国内最大級450品種の様々な美しいチューリップをご覧いただけ、例年3月には、450品種・30万本の日本最大級の花の祭典が執り行われます。また、一年を通じて四季折々の花々が気軽に1日中楽しめる施設です。

【植物園、公園名】兵庫県立フラワーセンター
【住所】兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1
【営業時間】
9:00~17:00
【閉館日】
毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)
※12月28日~1月1日
【料金】
大人:500円
高校生以下:無料

神戸市立森林植物園/兵庫県神戸市

神戸市立森林植物園は、市街地から至近の六甲山地の一角に、自然を最大限に活用し、単なる見本園ではなく、生きた植物本来の姿を樹林としてご覧いただける、総面積142.6haの広大な植物園です。園内には、約1,200種(うち約500種は外国産)の木本植物を中心に、北アメリカ産樹林区、ヨーロッパ産樹林区、アジア産樹林区、日本産樹林区(北日本区・照葉樹林区・日本針葉樹林区)といった原産地別に、自然生態を生かした樹林として植栽展示しています。
また「あじさい園」では、六甲山の幻の花といわれたシチダンカをはじめ、25種350品種、約5万株を収集して植栽し、国内有数のアジサイの名所としてお楽しみいただけるほか、「しゃくなげ園」ではツクシシャクナゲ、ホソバシャクナゲなど、7種約4千株のシャクナゲやツツジをお楽しみいただけます。さらに秋には、ハナノキ、イロハモミジ、ハゼノキ、メタセコイアなど38種約3千本もの色とりどりの紅葉がくりひろげる金襴をお楽しみいただけます。

【植物園、公園名】神戸市立森林植物園
【住所】兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
【営業時間】
9:00~17:00
【閉館日】
毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
※ 年末年始(12月29日~1月3日)
【料金】
大人(高校生以上):300円
小人(小・中学生):150円

中之島バラ園/大阪府大阪市

園内は広く、落ち着いた雰囲気があり、都会の真ん中にあることを感じさせないほど静かだ。中之島公園のバラ園。公園の中央には東西約500m、面積約13,000平方メートルにわたり、約310品種、3,700株のバラが咲き誇ります。大川の岸や船からも楽しむことができます。

【植物園、公園名】中之島バラ園
【住所】大阪府大阪市北区中之島1
【営業時間】
常時開園
開花時期 5月中旬~5月下旬、10月上旬~10月下旬
【閉館日】
無し
【料金】
無料

長居植物園/大阪府大阪市

長居公園の東南の一角にあるおよそ24.2haを占める長居植物園。春はシャクヤク、スイセン、チューリップ/夏はスイレン、ネムノキ、サルスベリ/秋はケナフ、コスモス、ハギ/冬はウメ、サザンカ、クリスマスローズなど四季を通じて咲くいろいろな花を楽しめる。そのほか、さまざまな野鳥も集まってくる約1,000種類もの樹木がある。園内には、自然史博物館も併設、自然とのふれあい、人間と植物とのかかわりをわかりやすく説明してくれます。また、園内には約1,200種類の植物があり、ツバキ園、ボタン園、バラ園、ハナショウブ園、アジサイ園、ハーブ園など11園の専門園や、580㎡の大花壇など、季節に応じた花々を楽しめるレクリエーションの場ともなっています。

【植物園、公園名】長居植物園
【住所】大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
【営業時間】
9:30~17:00
※季節により変動あり
【閉館日】
毎週月曜日(祝日の場合はその翌平日)
年末・年始(12月28日~1月4日)
【料金】
大人(高校生以上):200円
中学生以下:無料

咲くやこの花館/大阪府大阪市

花博記念公園鶴見緑地内にある、『咲くやこの花館』は鉄骨造の総ガラス張り、地上2階建、高さ約30m、建築面積約4,750m2、延床面積約6,890m2の建物で、国内最大級の大温室です。館内は展示会や、音楽会を開催できるフラワーホール/ヤシやガジュマルなどの熱帯雨林植物展/ハワイやタヒチの美しい風景を連想させる熱帯花木室/アフリカや南・北アメリカなどの乾燥地に生えるサボテン・多肉植物室/山岳部に見られる高山植物室/南・北極の植物を展示した極地植物室/外部庭園/展示室のゾーンからなり、合わせて2600種、約15000株の植物を栽培展示している。外観は約5000枚のガラスが用いられ、水面に浮かぶスイレンをイメージしたもの。季節ごとに様々なイベントも開催されています。

【植物園、公園名】咲くやこの花館
【住所】大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
【営業時間】
10:00~17:00
【閉館日】
月曜休館(休日の場合はその翌平日)
年末年始(12月28日から1月4日)
【料金】
大人(高校生以上):500円
中学生以下:無料

姫路市立手柄山温室植物園/兵庫県姫路市

手柄山温室植物園は、大小2つの温室には、サボテン、洋ラン、ベゴニア、食虫植物を中心とした熱帯、亜熱帯、砂漠植物等120科1,500種25,000株を展示しています。また園内には、姫路市の市花「さぎ草」専用の「さぎ草栽培温室」があります。「さぎ草」は夏の開花ですが、この温室の中で周年開花を行っており、いつでもご覧いただけるよう展示しています。  常設として「小温室」には、サボテンを中心とする砂漠植物を、「大温室」には、熱帯・亜熱帯の珍種奇種の観葉植物・果樹類や洋ラン・ベゴニア・食虫植物等を展示しています。なお大温室の常設展では季節に応じた展示会も年十数回開催しております!

【植物園、公園名】姫路市立手柄山温室植物園
【住所】兵庫県姫路市手柄93番地 手柄山中央公園内
【営業時間】
9:00~17:00
【閉館日】
金曜日(休日のときはその前日)
12月29日~1月1日
【料金】
大人: 200円
小人: 100円

荒牧バラ公園/兵庫県伊丹市

世界のバラ約250種1万本が広さ1.7ヘクタールの南欧風のおしゃれな園内一帯に咲き香ります。伊丹生まれで世界的に名高い「天津乙女(あまつおとめ)」「マダム・ヴィオレ」などの「ふるさとのバラコーナー」、姉妹都市にちなんだ「ハッセルトコーナー」などのコーナーがあります。バラの見頃は5月中旬~6月中旬と10月中旬~11月中旬ぐらいです。園内には3本柱からなる平和モニュメントと地下ホールもあります。当公園南隣には、花と緑に関する講習会や展示などを行う「みどりのプラザ」があります。

【植物園、公園名】荒牧バラ公園
【住所】兵庫県伊丹市荒牧6丁目5
【営業時間】
9:00~17:00
※季節により変動あり
【閉館日】
火曜日(休日のときはその翌日)
【料金】
無料

淡路夢舞台温室・奇跡の星植物館/兵庫県淡路市

淡路夢舞台温室・奇跡の星の植物館は新しいライフスタイルや都市空間を創造する21世紀の実験型植物館として、今までの温室の域を越えた花と緑の多彩な空間をつくりだしており、奇跡の星の植物館の展示室は、自然の美しさ・巧妙さを五感で体感する『五感軸』と、花・緑と共生する生活空間、都市の緑化を提案する『共生軸』、この二つの大きなテーマで構成されています。
珍しい植物を単に展示するのではなく、すべての展示が、明確なテーマとメッセージをもっていることが、奇跡の星の植物館の特徴です。

【植物園、公園名】淡路夢舞台温室・奇跡の星植物館
【住所】兵庫県淡路市夢舞台4番地
【営業時間】
10:00~18:00
※季節により変動あり
【閉館日】
7月・11月の植替え週の木曜日
※臨時休業あり
【料金】
一般: 600円
※特別展開催時 1,500円
高校生以下: 無料
※特別展開催時 料金変更あり

あわじ花さじき/兵庫県淡路市

あわじ花さじきは花の島にふさわしい花の名所として、淡路島北部の標高298~235mの海に向かってなだらかに広がる丘陵地域に一面の花畑が広がっています。その面積約15haあります。明石海峡・大阪湾を背景に季節によって変わる愛らしい花々が、大パノラマで展開しています。眼下に広がる花の絨毯を楽しめることから「あわじ花さじき」命名されました。さじき席ですので、自由に散策して自分の席を見つけて楽しめます!

【植物園、公園名】あわじ花さじき
【住所】兵庫県淡路市楠本2865-4
【営業時間】
9:00~17:00
【閉館日】
年末年始
【料金】
無料

-アウトドア・旅行・スポット

Copyright© ハイソン , 2020 All Rights Reserved.